大塚 バラロード・南大塚都電沿線に1200本のバラが四季を通じて咲いています

大塚バラまつりがスタート

5月14日(日曜日)大塚バラまつりがスタートしました。

初日の14日は、オープニングセレモニーが行われ、その後、恒例のバラの大苗即売会が行われました。

同時に会場では、大塚音楽祭のメンバーによる演奏等も行われ、多くの観客が演奏を楽しんでいました。

セレモニーでは、南大塚都電沿線協議会の小山会長より挨拶からスタート。地元選出の国会議員や都議会議員、地元を代表する方々から祝辞を頂戴しました。

新型コロナ明けということもあり、出店は、切バラの販売と、都電荒川営業所の、都電グッズの販売の2店でした。

セレモニー終了後には、恒例の村山さんのマジックも行われ、笑いと驚きを誘っていました。

11時からはバラの大苗の即売会で、午前中に70鉢が売り切れる盛況ぶりでした。

その後、舞台では音楽祭のメンバーによる、演奏が続きました。
雨が予想されていましたが、幸いにも薄日がさすなど天候にも恵まれた一日となりました。

来賓の皆様、応援してくださった方々、南大塚都電沿線協議会のボランティアの皆様、大変ありがとうございました。

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829