南大塚都電沿線に1200本のバラが四季を通じて咲いています

南大塚おひさまひろば様からバラ苗の寄付がありました。

10月9日、区民ひろば南大塚を運営しているNPO法人南大塚おひさまひろば
(竹野康二理事長)より、豊島区制90周年記念のバラ苗寄付がありました。
南大塚おひさまひろばでは、みどりと文化を中心に地域をつなげていきたい、と
目標を掲げ、バラ苗を寄付してくれることになりました。
この日はバラ祭りのセレモニーの中で贈呈式でしたが、まだバラ苗は届かず目録
だけでした。
12月18日、バラ苗が届いたので定植しました。
場所は、大塚駅南口を出て右手の都電沿線沿いの三角のコーナー。
まずは定植地の雑草取りです。
南大塚おひさまひろばの理事有志がお手伝いに来てくれました。
一緒に雑草を抜き(何と、ケヤキの小株までありました)、土をならし、穴を掘っ
て植えつけます。
ガーデンデザインは、南大塚都電沿線協議会のメンバーが担当。
最後にプレートを設置、記念撮影を行いました。
2月にまた追加の苗が届きます。
南大塚おひさまひろばの皆さんも2月までと言わず、これからもボランティアを
続けてくださると嬉しいです。
それにしても春が楽しみですね〜♪

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930