この夏、次の定例作業は9月2日日曜日です

バイカラーのバラ

バイカラーとは二色ということです。

ご覧ください。
表紙のバラはピンクと黄色の見事な絞りのポールセザンヌ。

こちらはモーリスユトリロ。もう散りそうですが。
絵の雰囲気と名前、合ってますかね?

こちらは和バラのトロピカルシャーベット。黄色の花にピンクの縁取りが入ります。美味しそうですね。

フレンチパフュームです。日本作出のバラ。もちろん香りも良いです。

ダブルディライト。見目麗しく香りも素晴らしいとの事で、バラの殿堂入りです。
何度も通って見てますが、その度に見頃の花がついている、と言うことは、何度も繰り返し新しい蕾がつく、と言うことですね。やはり優秀なバラなのです。

こちらは今、荒川線沿線で見頃のオレンジと朱赤のバラ。名前がわかりませんが、大きく華やかな目立つ色で人目を引きます。

オレンジバラで香りが良いと言えばこちら。イギリス生まれのレディエマハミルトン。小さい木なので下を見ていないと見逃すかも。鉢植えに良いですよ。

今日もバラに癒される一日でした。

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031